【山陰釣り場紹介】ヤリイカ釣りの隠れスポット!「美保関漁港 西波止」



 

島根県にあります「美保関漁港」。今回はMAP左側の西波止のご紹介です。

東波止はこちら

【山陰釣り場紹介】サゴシ釣りならココ!美保関港(東波止)

2018.04.08

 

「美保関漁港 西波止」

 

 

 

チヌ(クロダイ)・・・フカセ釣りの人気ターゲット。「春の乗っ込み時期」・「秋口から晩秋」が主なシーズン。

警戒心が強い一方、雑食としても有名な魚で、噂では「スイカの皮」で釣れたこともあるとか・・。

その食性から様々な釣り方が生み出され、最近では「チニング」というルアーで狙う釣り方も人気。

・釣れる時期・・・通年

スズキ(シーバス)・・・ルアーフィッシングの定番魚。通年狙える魚だが、「春」と「秋」が最も釣りやすい時期になる。

その時期によって、「捕食するエサ」・「釣れる場所」が変わる非常にゲーム性の高い魚で、ルアーフィッシング初心者にもオススメ。

・釣れる時期・・・通年

【バチ抜け】春のバチパターンのシーバスを攻略!

メバル・・・エサでもルアーでも狙える人気ターゲット。「メバリング」と言われる、ライトタックルで狙うルアー釣りが人気で、釣りものの少ない「冬~春」の強い味方。

・釣れる時期・・・晩秋~春

【初めてのメバリング!】必要な知識とタックルを解説。

アジ・・・堤防釣りの定番魚。夏から秋にかけては「サビキ釣り」で、数釣りが望める。

ルアーで狙う「アジング」も人気で、場所によっては「尺アジ」と呼ばれるBIGサイズが釣れることもある。

・釣れる時期・・・春~秋

サゴシ(サワラ)・・・ルアー釣りで人気の大型魚。意外と簡単に釣れて引きも強いので、初心者の方にもオススメ。

太刀魚と同じく、歯が非常に鋭いのでルアーを外す際には注意が必要。

オススメは「鉄板系のバイブレーション」か「小型のメタルジグ(20~40g)」が、広い範囲も探れ、サゴシの反応も良いのでぜひ狙ってみてください!

・釣れる時期・・・秋~春

【サゴシ(サワラ)を攻略!!ショアジギングでの釣り方】

アオリイカ・・・「エギ」と呼ばれるルアーを用いた「エギング」で人気のターゲット。秋は小型の数釣り・春は大型の親イカが狙える。

食べても美味しく、ルアーフィッシングの入門としても人気の釣り。

・釣れる時期・・・春、秋

「初心者向け」 ボッチが教えるエギング入門~準備編~

 

ヤリイカ・・・山陰の冬の風物詩。主にエサを巻いた「テーラー」や「スッテ」を用いた釣り方が一般的。

群れに当たれば、入れ食い状態になることも多く、場所によっては一晩で50杯以上釣れることも。

エギングでも釣れます。

・釣れる時期・・・冬~初春

【ヤリイカを堤防で釣る! 定番仕掛けと釣り方を解説。】

その他の釣れる魚 「コウイカ」「キス」「クロアイ」「ワカナ」「カマス」「カレイ」など

 

 

釣れる魚は基本的には東波止と変わりません。「メバルと秋冬の「アオリイカ」・「ヤリイカ釣りが盛ん。

②と⑤の根本に「常夜灯」があるので、夜釣りで「メバルアジイカを狙う方はそこが狙い目ですよ!

 

美保関漁港「西波止 外海側」

 

 

外向きで「チヌ」・「メバル」・「イカが狙えるポイント。ルアーで「サゴシの回遊も狙えます!

この波止の高い部分は足場が狭く注意が必要です。テトラに乗るときも同様。

内向きでも「チヌ」・「メバル」・「子アジ」・「サヨリ」・「カマスが狙えるが、ここは冬の「ヤリイカ釣りでも人気がある場所です。

 

 

根本付近には写真左の「常夜灯」があり、夜釣りで「アジ」・「メバル」・「イカを狙うなら外せないポイント。

ボッチ
夏場には家族で、「アジのサビキ釣り」をしている姿がよく見られる場所ですよ!

 

美保関漁港「西波止 内側」

 

 

MAPの②のポイント。

写真では見切れていますが、左手の岸壁沿いに「常夜灯」が点在し、メバリング好ポイントになっています!

南向き(写真右)で「チヌ」・「アジ」・「メバル」・「イカが狙え、北向きでは「アジ」・「メバルの反応がいい。

ボッチ
冬には「ヤリイカ釣り」の人たちで賑わうポイントだよ!

 

 

先端付近は足場もよく整備されており、夏の「アジ」・秋の「カマスなどのファミリーフィッシングにはオススメ!

北向きは「船付き場」になっており、「メバル」が潜める場所が多いが、船のロープなどに引っかけないように気を付けよう。

 

周辺施設

 

トイレ

 

公共のトイレは近くに無く、「公民館」などの近くにある施設の開いている時間しか利用できないので注意。

東波止に向かう途中の左手に「公共のトイレ」が1つありますが結構遠いです。詳しくは東波止の記事を参考にしてください。

 

美保神社

 

 

「商売繁盛」・「海に関しての安全・豊漁」を祈願されることが多い神社。

よく西の「出雲大社」との両参りとして紹介されることが多いですね。

ボウズが続いている方は1度ここを訪れてみては?!

 

お土産屋 なかうら

 

 

美保神社入口横にあるお土産屋さん。

うどん・そばなどの軽食を始め、美保関名物の「焼きイカ」、「どじょう掬い饅頭などの地元のお土産も取り揃えてありますので、釣りの後にでもお暇でしたら寄ってみてください。

 

注意事項

【美保関漁港 西波止】での注意点

東波止と同じく、船の往来が多い釣り場なので、船が近づいて来るのがわかったら、速やかに仕掛けを回収してください

 

周辺道路が大変狭く、見通しの悪いカーブが多いです。「美保神社」が近いこともあり、

 観光客の方がよく歩いていますので、スピードを落として走行するようにしてください

 

 

まとめ

 

西波止も東波止と同じく、年間を通して様々な魚が釣れるポイントです。

ハイシーズンには釣り人も多くなりますので、周りに注意してトラブルの無いように釣りを楽しみましょう!

それでは(‘ω’)ノ

【山陰釣り場紹介】サゴシ釣りならココ!美保関港(東波止)

2018.04.08

【山陰釣り場紹介】夢みなとタワー・イルカショー跡地

2018.04.05



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です