「山陰の釣り」2018年初釣果はヤリイカ!



 

こんばんはーボッチです(‘ω’)ノ

今年に入ってなかなか休みが取れず、休みになっても天気が大荒れという状態で、なかなか釣りに行けませんでした。

 

が、やっとのことで天気に恵まれましたので、久しぶりの釣りに行ってきました!

今回は昼過ぎからの釣行ということで、夕マズメに向けてショアジギングをしながら、夕マズメ以降はヤリイカ釣りをすることに

 

ヤリイカ釣りはこちらの記事で紹介した電気ウキ仕掛けで釣りをします。

 

ヤリイカを堤防で釣る! 定番仕掛けと釣り方を解説。

2017.12.30

 

釣り場について早速ショアジギング開始。青物というと早朝のイメージが強いが、昼からでも釣れたような話をたまに聞くので期待を込めて投げ続ける。

 

が、アタリ無し。

 

夕マズメに向けてイカ狙いの人たちが集まりだしたので、私もイカ狙いに切り替えることに。

鶏肉を巻いたエサ巻きテーラを投げ込む。しばらく投げているとウキがおかしな挙動をし始めた

 

これイカかな?(´・ω・)

 

と思い軽く合わせると、竿にずっしりとした重みが。テンションを抜かないよう慎重に巻き上げると

 

釣れたー!(・∀・)

 

オスの「ヤリイカ」!ナイスサイズ!写真撮り忘れた!(ばかやろう)

釣れたイカを外してまたすぐに投げ込む。すると今度はウキが沈みはしないが、潮の流れと逆方向に動く。

 

イカに違いない(´゚д゚`)

 

アワせてみると今度は一回り小さい「ヤリイカが釣れた。

その後もポツポツ釣れ続け、2時間で8杯のヤリイカが。(内4杯はリリース)

 

 

どうだい?美味しそうじゃなイカ?(´_ゝ`)

 

ということで2018年の初釣果はヤリイカとなりました。

これからメスのヤリイカが増えてくると思いますが、まだまだ釣れ続けると思いますので、皆さんもぜひヤリイカ釣りに行ってみてください。

しかしあのウキが水中に沈む様はタマらんね。あの瞬間の興奮って病みつきになっちゃうよ(・∀・)ウキウキ

 

今回も少し見えにくいですが、動画にしましたので良かったらぜひ。

 

 

それでは(‘ω’)ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です