【ピンテール サゴシチューン】サゴシ専用設計ルアーは本当にサゴシが釣れるのか?!実釣してきた。【勝手に商品紹介】



 

手近な漁港や堤防で釣ることができ、「食味・引き味」も良いことから釣り人たちに人気の高いターゲット「サゴシ」

ルアーに対する反応も非常によく、「メタルジグ」「バイブレーション」はたまた「ワインド」といった、様々なルアーで釣ることが出来るのでルアーフィッシング初心者にもオススメの一匹。

 

しかし近年、ここに新たに「ミノー」でサゴシを狙うという新しいジャンルが確立されつつある。

今回はそんな「サゴシを釣るためのミノー」の代表格、サゴシ専用設計「ピンテール サゴシチューンをご紹介したいと思います。

 

【勝手に商品紹介】「AbuGarcia ショアスキッドジグ」はただ巻きだけで魚が釣れるって本当?!実際に使ってみた!

2018.09.30

 

【ピンテール サゴシチューン】ってどんなルアー?

 

「ピンテール サゴシチューン」のスペック

 

 

Size Weight Type Range Hook Quantity Price
90mm 28g スーパーシンキング 1 ¥1600

 

【カラーラインナップ】

・NSG ナギラサゴシゴールド ・PCO チャートオレンジベリー ・SRI アカハライワシ ・ NGR ナギラブルピン ・CCN チャートキャンディー ・PGD ピンクゴールドダスト・SNI 新鮮イワシ ・SDG シルバーダストグロー・SGE サゴシのエサ ・CKP 築港ピンク・CKC 築港チャート 

 

「ピンテール」とは?

 

 

「ピンテールシリーズ」は、Jacksonの人気ルアーアスリートヘビーウェイトミノーにチューニングしたモデル。

「ピンテール」と一口に言いましても、青物用の貫通ワイヤー搭載モデル「ピンテールチューン 40貫通」や、対応リトリーブスピードの幅を広げてより扱いやすくなった「ピンテール EZ」などなど、今ではそのサイズ・モデルは多岐にわたります。

 

その数あるピンテールシリーズの中でも異彩を放つのが、今回紹介しますピンテール サゴシチューン

ピンテールシリーズは総じて青物全般に有効なルアーなのですが、あえて「サゴシ専用」に設計され、サゴシの習性・捕食をとことん突き詰めて開発されたルアーのようです。

業界初らしいですね。「サゴシ専用」と銘打ったルアーなんて。

 

サゴシを釣るために開発された「サゴシチューン」

 

 

「ピンテール サゴシチューン」のルアーウエイトは28gのみ。シーバス・ライトショアジギングロッドの、おそらくほとんどで投げることが出来る汎用性の高いウエイト設定になっています。

主なアクションはピンテールシリーズ共通の、ファーストリトリーブでの「ウォブリングアクション」が基本となりますが、サゴシチューンではそのウォブリングアクションの中に不意に「平打ち」アクションが発生。

 

規則正しいアクションから突然、イレギュラーなアクションが混ざることによる強烈なフラッシングアピールが生み出される。コレにサゴシが反応しリアクションバイトを誘発するというもの。

もちろん通常のウォブリングアクションだけでも十分使えるルアーなのだが、このイレギュラーな動きがサゴシに限らずルアーを見切りやすいと言われる青物全般に対して有効な誘いになるのだろう。

 

また、サゴシ釣りの定番であるメタルジグとは違いレンジキープが容易なので、横方向の釣りを行いやすいのも特徴である。上下動が少なくなることで、魚のミスバイト減少も期待できるでしょう。

Jackson公式の説明では

「また、サゴシ狙いの定番ルアーとして、リアクションベイトの代表格とも言えるメタルジグが多用されますが、メタルジグではミスバイトが多く、ラインブレイクが多発するのも事実。と言うのも、サゴシは浮袋を持たず、上下運動が苦手な魚。その為、縦方向のアクションに対しては上手く追従しきれずミスバイトが多発し、結果ラインブレイクが多発してしまうと推測されます。その為、一定レンジの横の動きでリアクションバイトを誘発出来るPinTail サゴシ Tuneは、対サゴシ専用ルアーとして理に適っているのです。」 

 

との解説もあり、サゴシの習性・特徴を考慮した正に、「サゴシを釣るために生まれたルアー」と言えるでしょう。

 

実際に「ピンテール サゴシチューン」で釣りに行ってきました!

 

ということで早速釣りに行ってきました!

今回使用するのは

 

 

コチラのナギラブルピンカラーです。

 

2018/11月

・天気・・・晴れ/曇り

・潮周り・・・小潮だったはず

・時間・・・8:00~9:30

 

使用タックル
 ロッド・・・ディアルーナ S1006M

 リール・・・ストラディックSW 4000XG

 ライン・・・PE1.5号/リーダー フロロ 7号

 HITルアー・・・「ピンテール サゴシチューン/ナギラブルピン」(HIT!

 

朝の8時から釣り開始。

少し遅めのスタートとなりましたので、人が多いであろうメジャースポットは避け、あまり混雑しないこじんまりとした漁港にエントリーしました。

 

とりあえず投げてみる。気になる飛距離は思っていたよりも飛距離は出ましたが、さすがに同重量のバイブレーションよりは若干落ちますね。

1本でも釣れたらいいなーなどと思いながら巻いていると、いきなりゴンゴンッ!っとひったくるようなアタリが。

 

ぼっち
おぉ!いきなり本命キタか!

あれ?もう浮いてる?それによく見ると何だか体が茶色いような・・・あっ。

 

 

エソぉぉぉ(・∀・)

 

しかもデカいぃぃ!測ってはいませんがおそらく40cm越えてました。

 

残念ながら今日はキミ狙いじゃないんだよ。いやエソ狙いで釣りしたこともないんだけどね。

 

エソを海に返し、もう一度堤防に登ると、突如目の前でボイルが!急いでピンテールを撃ち込み、表層付近を早巻きしていると

 

ガツッ!

 

ボイル撃ち成功!(・∀・)ゆっくりと寄せてきて、姿を現したのは・・・

 

 

本命のサゴシGET!

 

YEAR(・∀・)!!お目当てのサゴシGET!

いや~ボイル撃ちは最高に楽しい!「狙って食わせた感」が簡単に味わえるので好きなんですよ(´ω`*)

トレブルフックなので掛かりも抜群にいいですね。

 

さぁ!ナブラが止まぬうちにもう1本行きましょう(・∀・)

ボイル付近にルアーを投げ込み、表層付近を「ストップ&ゴー」で巻いて来ると・・・

 

 

もう1本追加!

ここからは、ほぼ入れ食い状態になり30分ほどで

 

 

ストリンガーが満員御礼状態(・∀・:)

 

これ以上釣ると今度は食べるのに苦労しそうなので、この日の釣行はここで終わることにしました!

 

まとめ

 

「ピンテール サゴシチューン」をメインに据えての今回の釣行でしたが、見事大成功でしたね(・∀・)

まぁ正直、この日は魚の活性が高かったのでかなり釣りやすい状況でしたが、メタルジグやバイブレーションに比べてレンジキープがしやすいので、今回のように「魚がいる層が分かっている状況」ではかなり強みのあるルアーなのではないでしょうか?

またウォブリングアクションも大きめで手元にまで波動が伝わってきますので、かなりアピール力が高く魚を寄せやすい印象。この強めの波動に寄せられた魚が、サゴシチューンの売りでもある「不意の平打ちアクション」に思わず喰いついてしまう、といった感じでしょうか。

 

サゴシ専用設計の「サゴシチューン」という売り方をしているルアーですが、「フラットフィッシュ・その他青物・シーバス」狙いの時にもかなり使えそうなルアーです。

ルアーボックスに1つ入れておけば場所・魚種を選ばず、どこでも使えるルアーだと思いますので興味のある方はぜひ1度手に取ってみてください!

 

今回の爆釣の様子も動画にしていますので、よかったら見て下さい!

 

 

また面白そうな商品ありましたら紹介します。

それでは(‘ω’)ノ

 

 

「このブログ面白かったから応援してやるよ!」という方がおられましたら、下にあるバナーをクリックしていただけると筆者のモチベーションに繋がりますのでよかったらm(__)m

にほんブログ村 釣りブログへ

 

【レビュー】「撃投ボディプロテクター」を実際に着用しての使用感・評価を書いてみる。【勝手に商品紹介】

2018.11.12

【島根の釣果報告】ジグサビキと100円ジグでカマスが爆釣!

2018.08.18



2 件のコメント

  • はじめまして、いつも楽しくブログやツイッター拝見させて頂いております
    私も山陰の人間なのでとても参考になります
    質問なのですが、こちらの漁港はどこなのでしょうか?大事な釣り場の情報ですので難しいとは思いますが、よろしければ教えてもらえたらなと思います

    • ありがとうございます(・∀・)
      お役に立てれば幸いです。

      今回釣りに行った場所を知りたいとのことですが、教えるのは問題ありませんよ。ですがコメント欄に残るのはあまり良くないので、お手数おかけしますが「ブログのお問い合わせ」もしくは「TwitterのDM」からもう1度質問してくださると助かります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です