【釣果報告】ぼっちはチーバス専門アングラーとなりました。



 

こんばんは~ボッチです(‘ω’)ノ

いや~肌寒い季節になりましたね。もう夜釣りは薄着じゃなかなか厳しいくらいです。

私の職場でもここ最近の気温差のせいか、風邪をひく方が多いので皆さんも十分お気をつけください。

 

さて今回も【釣果報告】になりますが、実は前回シーバス狙いで釣りに行った後に視聴者さんたちから、「同じ場所で大型のサイズが釣れましたよ!」という情報をいただきました。

私が釣りをした日は30~40cmサイズのチーバスしか釣れなかったのですが、その前後で70~80cmサイズの大型のスズキが釣れていたそう。

 

ぼっち
そんなこと言われたら・・・行くしかない!

 

ということで今回も同じポイントでのリベンジシーバス釣行となります。

まぁ前回はたまたまチーバスが回ってきていただけで、さすがに2回目ともなればアベレージサイズは釣れるでしょう。これでまたチーバスだけならもはや呪いですよ(´ω`*)←しっかりと前フリ

 

↓前回の記事↓

 

【釣果報告】秋のシーバスシーズン!ぼっちに釣れるのはチーバスばかり・・・。

2018.10.08

 

2018/10/12

・天気・・・曇り

・潮周り・・・大潮

・釣行時間・・・3:00~4:30(4:00HIT!

 

 

使用タックル
 ロッド・・・ディアルーナ S1006M

 リール・・・ストラディックSW 4000XG

 ライン・・・PE1.5号/リーダー フロロ 7号

 使用ルアー・・・「VJ-22 沖提ピンク」(HIT!)/「鉄板バイブ チャートグロー」26g「ピンテール サゴシチューン」28gHIT!

 

午前3時ごろに釣り開始。

まずは前回の釣行で「チーバス祭り」を成し遂げた「VJ」から。橋下の明暗部分をメインにいろいろなラインで攻めてみる。

たまーにコツッというアタリが出ることには出るが、ワーム部分を咥えているだけらしくなかなか針に乗らない。帰ってくるルアーのワームが少しだけズレて帰ってくる。

 

ぼっち
このアタリの小ささは・・・チーバス・・。いやいやまだわからないぞ!

 

その小さなアタリの中の1つを何とかHITに持ち込む。

少しだけ重くなったラインを巻き寄せると、姿を現したのは・・・

 

 

はい。期待通りのチーバスでした。

こちらも早々にリリースして、次を狙います。せめて50cm・・・できれば60cmサイズが釣りたい・・(>_<)

 

この日はなかなか「VJ」には積極的に喰いに来なさそうなので、小さめの「ミノー」で狙ってみる。

するといきなり

 

バクッ!

 

ぼっち
おぉ!豪快なアタリ!これはついに来たか?!

 

 

 

 

・・・アタリはね。良かったんだよ、本当に。気持ちいいくらいに。

 

その後も2本チーバスを追加したところで、「今日もチーバスしか釣れない」ということを悟る。このまま続けても同じだということで、今回はここで終了に。

 

ということで今回もランカーとは程遠いサイズしか釣れませんでした。

これを機に私はチーバス専門アングラーとして、「チーバス釣りの魅力」を山陰地方に広めていきたいと思います。チーバス釣りならぼっちに任せて下さい。

 

ちなみに「チーバスの釣り方」などのお問い合わせは受け付けておりません。

なぜなら自分でも分からないから。なんでチーバスが釣れるのか私が教えてほしいくらいだよ。

 

次こそはリベンジ!

それでは(‘ω’)ノ

 

「このブログ面白かったから応援してやるよ!」という方がおられましたら、下にあるバナーをクリックしていただけると筆者のモチベーションに繋がりますのでよかったらm(__)m

にほんブログ村 釣りブログへ

 

【初心者向け】大物が釣りたい?それならライトショアジギングを始めよう!やり方・タックルを解説

2018.09.24

【釣果報告】今季2回目の秋イカエギングに行ってきたよー

2018.09.14



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です