冬シーズンに備えて穴釣り仕掛けを自作してみた(1つあたり30.5円)



 

こんばんはーボッチです(‘ω’)ノ

山陰地方もだいぶ寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年ももう残すところひと月も無くなりました。年末ということでいろいろと準備することが多くなってきますね。

家の大掃除に年始の集まりの準備など諸々忙しい季節です。さらに釣りをする皆さんにはもう一つ大事な準備がありますよね~。

え?何のことかって?

やだなー冬に準備するものって言ったらあれしかないじゃないですか~(*‘∀‘)

 

そう。「ブラクリ」です(´・ω・`)

 

これからの釣れない時期、ボウズに耐えられない釣り人たちがテトラに群がりだします。目的は「穴釣り」。そのための仕掛けが「ブラクリ」です。

まぁ私も自作したのは今回が初めてですけどね(笑)というか穴釣りは子供の時以来してないな・・。

 

ということで穴釣り用の仕掛け(のようなもの)を作ってみました!

材料はこちら

 

 

ナス型オモリ(1.5号9個入 135円)・釣り針(17本入り 225円)・ダイソーハリス(言わずもがな)

全て税抜き価格ですが、このくらいで揃えました。

まずはハリスと針を結びます。通常のクロ釣りなどと同じ結びです。

結び終えたら反対側をオモリと結びます。これで終わり。

 

 

あとはリールからのメインラインを、オモリに結べば完成です。

中通しオモリにすれば本物のブラクリっぽくなるのでしょうが、ナス型より割高でしたので今回はこちらで作りました。

 

出来上がりを換算しますと、オモリが1個あたり税込み16.2円、針が1本税込み14.3円合計30.5円ハリスは細かすぎるので省きます)

市販のブラクリ仕掛けが2~3個入り3~400円ということを考えるとかなり経済的です。

もちろん深くまで探りやすい・根がかりしにくいなど、正規品の方がメリットはありますが、穴釣りは「根がかり&ロスト」が必然の釣りだと思いますのであんまり高いのはやさしくない(経済的に)

とりあえず今年はこの仕掛けでやり通してみて、あんまり不具合が続くようでしたらもう少し考えることにしましょう。

 

オモリもう少し重くてもよかったかな。針ももう少し小さくてもよかったかも(;’∀’)

ちなみに釣り餌って何がいいんですかね?釣具屋に売ってるさんまの切り身とか?できる限り安くすましたいんだけど・・・

ワームでも釣れるらしいんですけど、なかなか時間ばっかりかかりそうで。いいエサを知っておられる方いましたらぜひ教えてくださいm(_ _”m)

それでは(‘ω’)ノ

【山陰釣り場紹介】磯・堤防・ルアー・エサ・・・全部できます。「加賀漁港」

2018.04.25

【釣果報告】尺アジ目指してサーフに行ってきたよ!

2018.04.20

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です