【釣果報告】初めての「渓流釣り」で「イワナ」を狙う!



 

どうもこんばんは、ボッチです(‘ω’)ノ

今回は、私の「ブログ」・「動画」を見てくださっている方のお誘いで、自身初めての「渓流釣り」に挑戦してきましたので、その報告となります。

釣りに行く前日の突然参加にもかかわらず、受け入れてくれた皆さんありがとうございます。

 

当日、待ち合わせ場所に到着。そこから車で案内してもらい、釣り場に向けて山道を下る。が、

 

道、ちょっと険しすぎない?!(・∀・)

 

傾斜がめちゃくちゃキツいし、山水でぬかるんでて滑りやすいし、普通に熊出てきそうだしで、かなり大変でした。

なんとかかんとか釣り場に到着して、まずは仕掛けの作り方から教わることに。

今回の釣行は、私が初めてということで、同行者さんたちが道具類はすべて用意してくださりました。いや~ありがたい。

 

ひと通り、仕掛けの作り方を教わったところで、まずはお手本を見せてもらう。すると、あっという間に20cm近いイワナがHIT。

 

ボッチ
おー、あんなすぐに釣れるもんなのか。

 

同行者さんが簡単に釣りあげられたので、「案外簡単に釣れるんじゃないか?」と思いやってみるが、そんな簡単なものじゃなかった。

まず狙った場所に送り込むことが難しい。エサとガン玉だけのとにかく軽い仕掛けなので、狙った場所に送り込むには少し慣れが必要そうだ。

 

次に、川の流れってめちゃくちゃ早いんです(←当たり前だろ

普段釣りをする海とは違い、常に流れ続け、流れが入り乱れている川では、「自分の仕掛けが今どこにあるのか」の認識が難しい。

その流れを読んで、魚が潜んでいるところにエサを流し込むという技術を、皆さん当たり前のようにされているが、初心者の私には少し難しかった(;^ω^)

案の定、根がかり連発で、釣れそうなポイントを1番手で投げさせてもらうが、なかなかアタリが出ない。

 

ボッチ
(これ、まさかボウズもあり得るんじゃないか?そうなったら動画的にヤバいぞ・・)

 

という、「2重の焦り」を私が感じていると、同行者さんもそれを感じ取ったのか、

同行者さん
こっちのほうが喰いつきがいいかもしれないから、こっち使ってみて。

と、川の中から「川虫」を捕まえて来て下さった。

川虫をエサに、魚がいそうなポイントに投げ込んでみると

 

クッ

 

ボッチ
・・・ん?・・おぉ?!喰ってる喰ってる!

 

 

釣れたー!(・∀・)初・川魚!

 

ヤバい!初渓流魚うれしすぎてとにかくヤバい!(語彙力

初めて釣りましたけど、イワナってキレイな模様してますね~。魚独特の匂いもあまりしないし、こりゃ食べたら美味そうだ。

 

そこから、もっと魚が居着きやすい「本命」のポイントに案内してもらう。

ここでも一番手で投げさせていただき、しばらくするとラインが突然、クッと走る。

 

ボッチ
ん?喰った?ちょっとアワセてみるか。

 

グググッ

 

ボッチ
おっしゃキタキタ!え、待ってこれデカくない?!

 

 

すいません、単体での写真は撮り忘れました・・・(真ん中のでっかい奴です)

なんとコレが27cm!

こいつだけ引きの強さが段違いで、「あれ、もしかして違う魚掛かったか?」と、初めは思うほどでした。

いや~、初めてでこのサイズが釣れれば大満足です!渓流めちゃくちゃ楽しい!

 

その後も、ポツポツ釣らせてもらい、時間になるまで楽しませてもらいました!

 

ボッチ
いや~楽しかったー!帰ってから、また食べるのも楽しみだなぁ。よし早く帰・・・あ・・

 

そう。楽しいことの後には、辛いこと(帰りの山道)が起きるのが人生なのだ(哲学

 

クライミングかよ!、と言いたくなるような山道を、何とか登り切り無事に解散。

 

美味しくいただきました!やっぱり「塩焼き」が一番だね(・∀・)

 

という感じの、「初・渓流釣り」でした!景色もいいし、釣りもできるし、食べても美味しい。渓流釣り・・・最高!(・∀・)

 

最後になりましたが、今回連れて行って下さった皆さん。道具の準備から釣り方まで、とても丁寧に教えてくださりありがとうございました。

また、ご縁がありましたらよろしくお願いします!

 

動画も作りましたので、また見てくださいね!

 

また、釣果上がりましたら報告します。

それでは(‘ω’)ノ

【釣果報告】春アオリ前哨戦!コウイカエギングに行ってきた。

2018.03.27

山陰の釣り ショアジギングで青物狙いに行ってきた。

2017.11.01

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です