山陰の釣り 釣り場へ向かう道の途中でエギ投げてみたら・・・



 

こんばんはーボッチです(‘ω’)ノ

今回は島根県の「加賀漁港」にエギングに行ってきました。メチャクチャ広かったです。

漁港+小さい海水浴・キャンプ場+その先に長い堤防+桂島という島・・・広すぎて逆に釣り場に迷いますわ(;’∀’)

「加賀漁港」の紹介はこちら。

 

【山陰釣り場紹介】磯・堤防・ルアー・エサ・・・全部できます。「加賀漁港」

2018.04.25

 

まぁでもそこはやっぱり沖向きの堤防に行ってれば間違いないでしょう!ということで車を降り、堤防を駐車場から見てみるとすでに人がいっぱい。

軍隊さながらにキッチリ等間隔でみんな並んで釣りをしています。

 

堤防はあきらめて漁港を見て回るとそこそこの人が釣りをしていますが、話を聞いてみると全然釣れてないらしい

う~ん。どうしようか。とりあえず桂島周りで釣りができそうなところを探してみることに。ただこの日は海が結構荒れていて、桂島もあまり足場は高くない。

行くだけ行ってダメなら漁港でしようと思い、歩き出す。島への小さな橋のところでふと横を見るといい感じのテトラが積まれている。

 

( ゚Д゚)ピーン!!

ここ良さそうだぞ(´・ω・`)

 

釣り人特有のシックスセンスがビンビンに反応したため、水深も海藻の有無も分からないがとりあえず投げてみることに。

沈めて

しゃくる

沈めて

しゃく・・ん?根がかりか?(´・ω・)

 

いや、巻けるぞ。海藻かな?早く投げなおそう。

 

キュルキュルキュル・・・

 

イカ釣れてるーーΣ(・ω・ノ)ノ!

 

まさかの一投目で「アオリイカ」GET。アタリも何もわからなかった。よし、この調子でもういっちょう!

20分ほど投げ続けていると、フォール中にラインがグイっと引っ張られる感覚が。

 

よし来たー!(/・ω・)/

 

アオリ二杯目GET!少しサイズUP。

 


 

いや~絶好調だね。第六感ってホントにあるのかな。

その後、アタリが無くなったので本来の目的の桂島を目指すことに。しかし予想通りの高波で危険なため断念。まぁ二杯釣れたからいいか。ってことでここで釣り終了。

今回使ったエギはこちら

 

ポイントなどで200円以下で買えるエギです。ボンバーフックには大変お世話になってます。

秋イカまだまだ釣れ続けそうですね(^^)/これからサイズUPでキロオーバーも交じりだすのではないでしょうか。

今回の釣行を動画にしてみましたのでよろしければ見てください。

 

 

それでは(‘ω’)ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です